2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

What A Wonderful World



I see trees of green, red roses, too
I see them bloom for me and you
And I think to myself... "What a wonderful world"  

I see skies of blue, and clouds of white
On the bright sunny day, or in the dark sacred night
And I think to myself... "What a wonderful world"

I see the colors of the rainbow so pretty in the sky
And also on the faces of people going by
I see friends shaking hands saying "How do you do?"
They're really saying "I love you"

I hear babies cry, I watch them grow
I know they'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, "What a wonderful world"

And I think to myself, "What a wonderful world"

緑の木々、赤いバラが眼に映る
あなたと私のために咲いているのだ
そして私はひとりつぶやく、「ああ、なんて素晴らしい世界なんだ」

青い空、白い雲が眼に映る
輝くように晴れた日にも、聖なる夜更けにも
私はひとりつぶやく、「ああ、なんて素晴らしい世界なんだ」と

空に美しい七色の虹を見る
行き交う人々の顔も彩とりどりだ
友達同士が握手をしながら挨拶を交わしている
心底では、彼らは「アイ・ラヴ・ユー」と言っているんだよ

赤ん坊が泣いている、私はその成長を見守っている
この子たちは、私の想像も及ばないくらい多くの事を学んでいくに違いない
そして私はひとりつぶやく、「ああ、なんて素晴らしい世界なんだ」

そして私はひとりつぶやくのだ、「ああ、なんて素晴らしい世界なんだ」 と

Luis Armstrong - What A Wonderful World







よりよい世界のために、
来年も出来ることを精一杯していきましょう!

2009年、ありがとうございました









今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m


スポンサーサイト


| Diary | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未来を築くために成すべきこと

「未来を築くためにまず初めに成すべきは、
 明日何をなすべきかを決めることでなく、
 明日を創るために
 今日何をなすべきかを決めることである」

- Peter Drucker






今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Proverbs | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Soul Litchfield - Throw Ups

DSC05574-600x450.jpg

誰のことだかわかりませんが、
Soul Litchfieldなる人の曲が
Saturn Never Sleepsにて
フリーダウンロードになっています

Soul Litchfield - Throw Ups

これまたイイ

Stef Eyeに続き、
King Britt周辺がいきなり気になり始めました




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ricardo Marrero and The Group - A Taste

A-303187-1256904493.jpeg

Ricardo Marrero and The Group
A Taste
Jazzman
JMANLP027
Ricardo Marrero - A Taste



これは個人的にかなり思い入れのある作品です

とは言っても
別にオリジナルを持っているわけではないんですが…

きっかけは、
レコードを買い始めた90年代初め頃、
Luv N' Haightの『What It Is』というコンピレーションに入っていた
"Babalonia"でした

当時のLuv N' Haightは、
右も左もわからない小僧にとっては
ドキドキするような音楽の宝庫でした

Luv N' Haightからリリースされたコンピ・シリーズは、
ほんと数えきれないくらい聴きました

で、それから数年して、
渋谷でバイトしていた頃、
仕事あとに毎回DMR(まだ地下にありました)へ行っていたのですが、

そこで!

こんなラベルの"Babalonia"の7インチがあったんです!

R-1548116-1256944710_20091229195040.jpeg

コンピの裏ジャケに載っていたラベル写真と全く違うんです!
なんだか怪しいレーベルでしたが、
大好きな曲だったので即購入しました

家帰ってビックリ、
"Babalonia"はおろか、
"My Friend"もコンピと違うヴァージョンでした!

で、今回のコンピを期に
Discogsで調べてみると、
"Babalonia"の7インチだけで1975年に4枚も出ているんですね!!!!

自分が持っているのはどれなのか?
近々レコード倉庫へ行って確認してみたいと思います!



R-1987727-1256942222_20091229193923.jpeg
YQ-101 1st Edition
ラベルに"Soundtrack from the Movie TECATO"とある


R-1548116-1256944710.jpeg
YQ-101 2nd Edition
1st Editionにあった表記がない


R-1462855-1221578546.jpeg
Don Edition
Yu Qui Yu 2nd Editionと同じらしい


R-858244-1166108973.jpeg
Yu Qui Yu VersionとDon Versionというふうに分けているということは、
Yu Qui Yu Versionはエディットしていないものということの様
尺は4:13


R-1167734-1206667945.jpeg
こちらの尺は5:42なので、
アルバム・ヴァージョンですね




ところで、写真の女の人要チェック!
Angela Bofillです!




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sabu Martinez/Sahib Shihab - Winds & Skins

MartinezSabuShihabSahib.jpg
Sabu Martinez/Sahib Shihab
Winds & Skins
Mellotronen
MELLCD027

このコンビネーションで悪いわけがないですね

しかも!
非常に珍しく
サックスを電子変調させてます!

この『Winds & Skins』というのも、
これまたふたりでのバンド名だそうです

ブックレットに掲載している写真も
『Burned Sugar』に劣らずイイです

ちなみにこの録音のわずか1か月後、
Sabuは出血性胃潰瘍で亡くなってしまったそうです

最近、
同じレーベルから他にも未発表音源が2枚リリースされました





今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sabu Martinez - Burned Sugar

MartinezSabu_BurnedSugar.jpg
Sabu Martinez
Burned Sugar
Mellotronen
MELLCD026


ちょっと前のリリースになりますが、
ここ数か月で買った再発物を
何枚かご紹介したいと思います

これは再発というか未発表録音で、
『Afro Temple』でお馴染みSabuの、

その『Afro Temple』と同年に行われた、
ラジオでのライヴ録音です

ラジオ局にて他の素材を探している際に、
たまたまこのテープが出て来たのだそうです

Burned Sugarというのは、
その際に結成した彼のバンドだそうです

同時期の録音ということで、
もう悪いワケがないですよね
かなりシャープです!

最近iPhoneでドラムの練習しているんですが、
その後にこれ聴いちゃうと
素でトバされてしまいますね


ライナーノーツには
彼のプロフィールなども書いてあります

ニューヨークのゲットー出身だとのことですが…
このワルいサウンドは間違いないですよね!

そんで、他のジャズ・ミュージシャンの例にもれなくヘロイン中毒に!

その後プエルト・リコへ引っ越し、
旅行で来ていたスウェーデン人の女のコと恋に落ち、
そのまま今度はスウェーデンに移住!

その後は『Afro Temple』へと繋がっていくわけです

Sabuのお宝写真も多数掲載されてますが…
やはり相当コユいです!

そのうちの1枚に、
Sabuと、
バンドメンバーのBernt Rosengrenが
ステージで一緒に写っている写真があるのですが、

そのステージの中央フロントに鎮座している方が、
どうみてもDon Cherryなのですが…

もしかしてこのメンバーに
Don Cherryを加えた音源も残されているのでしょうか!?





今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Space Invadas - Follow The Signs Mixtape

space invadas

Space Invadas
Follow The Signs Mixtape

Steve Spacekが、
またまた新プロジェクトを引っさげて
久々に戻ってまいりました!

今度はCatalystなるプロデューサーとのユニット、
Space Invadaです

アルバム『Soul-Fi』のプレビュー・ミックステープが
フリー・ダウンロードになっています
DLはコチラにて!

なぜかBlack Pocketの"Boungie"も入ってます…?



こちらはシングル・リリースです
space-invadas-original-250.gif
Space Invadas
Original
Invada
Space Invadas - Original (feat. Buff1 & RuCL) - Single



今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TettoryBad - Don't Push Me

12 front low res
TettoryBad
Don't Push Me
Sunshine Enterprises
SR091-1

Masaya Fantasistaとgrooveman SpotによるTettory BLKと
Simbadのジョイント
Tettorybadが、

Scienz Cultureのリリースなどでご存知Sunshineから
12インチをリリースしています

アルバムはもうみなさんお馴染みですが、
シングルには
Tyをフィーチャーした"Don't Push Me"の
The Cloniousリミックスを収録しています!

Tyのフックにならい、Grandmaster Flashの"Message"を下敷にした
The Cloniousらしいキラキラ、ブリブリしたハイシンセ・ビート・トラック!

アルバムもSunshineから再リリース予定です!

日本盤はコチラ




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Opolopo - Beyond Jipangu

folder.jpg
Opolopo
Beyond Jipangu
Swedish Brandy
SBD001
Opolopo - Beyond Jipangu

ステキなオヒゲでお馴染み!
Rasmus Faberのプロジェクト・レーベルからリリースされたことで、
日本でも人気のOpolopoが、
デジタルでアルバムをリリースしています

その『RF presents...』にも収録の曲とともに、
腰に来るブギーなヴォーカル・チューンがズラリ!

個人的には初期MySpaceクラシックといえる
"Trip to the Moon"がやはり捨てがたいですが、

サイコーのパートナー、Amaliaとの曲がやっぱり一番!
"I Do"は何度聴いてもいいですね~

EW&FやGeorge Dukeなどを繋ぐ、
アーバン・フュージョン・クロスオーヴァー!


Tracklist:

01. Street Lights feat. Amalia (Laser Beam Mix - album edit)
02. Bennson - Close to Paradise feat. Karl Wagner (Opolopo Remix)
03. Life's A Dance feat. Amalia (After Hours Glide Mix - album edit)
04. Chamade Beat - Keep Walking feat. Mpho Skeef (Opolopo Remix)
05. All Systems Down feat. Amalia
06. Deeper Love feat. Stephanie Renne (album edit)
07. I Do feat. Amalia
08. Too Small feat. Anna Sise (Skint mix)
09. Sweatin' Bullets feat. Amalia (Album edit)
10. Madness feat. Nadine Francois (Reach for the Stars mix - album edit)
11. Sugar Beats - Tickled Zinc (Opolopo Remix)
12. Under the Radar feat. Amalia
13. Trips to the Moon feat. Ed Blak




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Aardvark - Titi

EAT-DIG-013-cover.jpg

Aardvark
Titi
Eat Concrete
EAT-DIG-013
Aardvarck - Titi

Rednose Distriktで知られるAardvarkのソロ作品が、
Eat Concreteからデジタル・リリースされました
これがサイコーに良いんです

基本的にビート集なんですが、

いろいろな音楽を聴いてきているんだろうな~というか、
遊び倒してきたんだろうな~といった
ちょうど良いグルーヴ感が素晴らしいです!

いままでもいろいろな音楽を提示してきていますが、
こちらも、

広く聴いてきているからこその、
偏り深くハマってしまっていない、

かといって軽くない、

最高のバランス!

この高低度はそうそう出せないんじゃないでしょうか!?
大推薦!

TRACKLISTING:
01. Unttld
02. Ndutt
03. Nutelt
04. Titun
05. Teutld
06. Tldt
07. Dlunte
08. Lnttd
09. Ltdutn
10. Dnt
11. Duntit
12. Nutt
13. Tulti
14. Edun
15. Titi
16. Tl
17. Ednui
18. Untitle
19. Nl
20. Idlunt
21. Etuti
22. New Acid (Bonus1)
23. Ahahah (Bonus2)
24. Cow (Bonus3)
25. Troooopmix (Bonus4)



ちなみに、
こちらはMamikoによる
2008年頃(?)のインタビューです

ユルいですね~!



今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。