2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RBMA Sessions

●東京
3月6日(日)
@SARAVAH東京(渋谷)
<http://www.saravah.jp/tokyo/>

Red Bull Music Academy Session
feat. Wax Poetics Japan Compiled Series
“King of JP Jazz” Release Party

[Lecture] 15:00~
鈴木勲(Interviewer:原雅明)

[Event] 18:00~23:00
Live:
鈴木勲 OMA SOUND feat. 大竹重寿(Cro-Magnon)
板橋文夫(ピアノ)

DJ:
KZA (FORCE OF NATURE)
JUZU a.k.a MOOCHY
小川充
sauce81

Entrance:2,000円 
※応募先着40名様まで無料にてご招待。
※ご入場いただいた方はその後のイベントも無料でお楽しみ頂けます。
※ 『3/6 RBMA Session参加希望』としてお名前と枚数を明記の上、
<info@redbullmusicacademy.jp>宛にメールをお送りください。
※ 無料招待枠は40名限定での無料ご招待となります。
予定枚数に達し次第受付終了とさせて頂きますので何卒ご了承下さい。

--------------------------
● 仙台
3月12日(土)
@CLUB ADD(仙台)
<http://www.clubadd.com/ >

adancime feat. Red Bull Music Academy Session

[Lecture] 21:00~
HIROSHI WATANABE aka KAITO(KOMPAKT)

[Event] 23:00~
DJ:
HIROSHI WATANABE aka KAITO(KOMPAKT)
Masahiro(WARSAW,DIZCO,cordec)

Live:
AKIKO KIYAMA (op.disc, Sud Electronic, Contexterrior, Lick My Deck)

Entrance:2,000円 
※先着30名様まで無料にてご招待。
※ご入場いただいた方はその後のイベントも無料でお楽しみ頂けます。


--------------------------
● 東京
3月17日(木)
@LIQUID LOFT(恵比寿)
<http://www.liquidroom.net/schedule/liquidloft/ >

Red Bull Music Academy Session

[Open/Start] 19:30/20:00
[Close] 23:00

[Lecture]
Felix B (BASEMENT JAXX)

DJ:
Hiroaki OBA(License To Dance / RBMA London 2010 参加者)

※応募先着40名様まで無料にてご招待。
※ 『3/17 RBMA Session参加希望』としてお名前と枚数を明記の上、
<info@redbullmusicacademy.jp>宛にメールをお送りください。
※ 無料招待枠は40名限定での無料ご招待となります。
予定枚数に達し次第受付終了とさせて頂きますので何卒ご了承下さい。


--------------------------
● 札幌
3月20日(日・祝前日)
@札幌PROVO
<http://www.provo.jp/ > 

Red Bull Music Academy Session feat. PROVO

[Lecture] 19:30~
勝井祐二 (ROVO)

[Event] 22:00~
Live:
勝井祐二 (ROVO)
Koss a.k.a Kuniyuki_Improvisation Live

DJ:
Naohito Uchiyama (Synapse/TBHR)
Gak (Synapse/Orbit Musiq)
Iga(Nocturn)

Entrance:1,500円(1Drink) 
※先着50名様まで無料にてご招待。
※ご入場いただいた方はその後のイベントも無料でお楽しみ頂けます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
THEO PARRISHのレクチャーも!
RBMA Sessionは、既に京都と岡山の2都市で開催されました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

記念すべき第一回目は2月18日、京都<CLUB METRO>、
そして翌日の2月19日は岡山<Yebisu Ya Pro>にて、
それぞれRBMA Sessionを開催しました。

京都は会場である<CLUB METRO>の人気イベント
『メトロ大學』とのコラボレーションのもと、
デトロイト・ハウスの重鎮として日本でも絶大な人気を誇る
THEO PARRISH。岡山は、中国地方を代表する
イベントスペースとして注目を集める<Yebisu Ya Pro>の
新イベント『PIVO』とのコラボレーションとして、
HIROSHI WATANABEが登場。

ともに世界的なエレクトロニック・ミュージックの
プロデューサーでありDJとして活躍を続ける、
現在進行形のアーティストによるそれぞれの
レクチャーでは、貴重なエピソードの数々に
来場した参加者は熱心に耳を傾け、その一言一句を
逃すまいと熱心にメモを取る方もいらっしゃいました。
また両アーティストとも、来場者からの質問へ
笑顔を交えて応えるなど、実にアカデミーらしい
アットホームな雰囲気のもと行われた
貴重なレクチャーとなりました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
レッドブル・ミュージック・アカデミーとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その名の通り“レッドブル”が主催する
ミュージック・アカデミー(以下RBMA)です。
過去11年に渡り世界各都市で毎年開催され、
今年12 回目を迎える今回のアカデミーは、
ついにここ日本・東京で開催されます。
世界各地の応募者から厳選されたDJ、プロデューサー、
ミュージシャンたち60名が、著名アーティスト
たちと共に音楽に触れ、音楽について語り、
指導を受け、音楽イベントにも参加し、
そしてCD 制作までをもおこなうという
夢のような2週間に渡るプログラムへ、
レッドブルのサポートのもと招待されます。

これまでも日本人参加者としては、ベルリンを
拠点にミニマル・テクノシーンで活躍する
AKIKO KIYAMA、ポッドキャスト
<cosmopolyphonic Radio>を主催し、
世界中のビート・シーンと国内のパイプ役
としても活躍するsauce81、Four Tetを
彷彿とさせるドリーミーなエレクトロニカで
各国から評価の高いDaisuke Tanabeなどが
参加し、世界トップの音楽アカデミーを
体験してきました。

過去のRBMA出身者の中には、世界的に活躍
しているアーティストも数多く、今話題の
LA のブレイク・ビーツ・プロデューサー、
FLYING LOTUS、名門インディー・レーベル
<Stones Throw>の看板アーティストである
Aloe Blacc、UKのレーベルの<Warp Records>
HUDSON MOHAWKE、ONRA、DORIAN CONCEPTも
RBMA卒業生なのです。

2011年10月、ベイルート、シドニー、香港、
NY、ロンドン、ミュンヘン、アムステルダム、
そして日本……。世界中のあらゆる都市から
才能溢れる参加者達がここ東京へ向け、
一斉に飛び立ちます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●Red Bull Music Academy Tokyo 2011 日程
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Workshop Term 1: 2011年10月23日-11月4日
Workshop Term 2: 2011年11月13日-11月25日

※会場、関連イベントなど詳細は追って発表いたします。

オフィシャルWEB サイト
Red Bull Music Academy Radio
昨年のロンドン校参加者の楽曲ミックスPodcast


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m


スポンサーサイト


| Events | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Model 500 - OFI Remixes

rs1006remix.jpg

Model 500
OFI Remixes
R&S
RS1006RMX
OFI Remixes - Single - Model 500



R&Sから
Model 500の復活作の、

ナント、Bullionのリミックスです!

ハンマービートな前半から始まり、
ドラマティックに展開してゆき、
ブレイクダウンから見事なドラミングの
スペース・ファンク/ディスコ/ブレイクビーツな独自スタイル

さすが!


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Harald Grosskopf - Re-Synthesist

original_special_item_grosskopf.jpg

Harald Grosskopf
Synthesist
RVNG
RERVNG01

コズミックの流れでリエディットなどもリリースされ再評価

Ash Ra Tempelのパーカッショニストであり、
Klaus Schulze、そのままCosmic Jokerなどにも参加していた
Harald Grasskopfのファースト・アルバム、
クラウトロック・ニューエイジ『Synthesist』が、
またまた再発されました

オリジナル自体の内容もメチャメチャ良いんですが、

今回の目玉はなんと言っても
付属のリミックス・アルバム『Re-Synthesist』です!

OptimoのJD Twitchに加えて、
Oneohtrix Point Neverや
Stellar Om Source(これがまたやっぱりとても良い!)など、
Olde English Spelling Bee周辺のアーティストが参加

メタリックなジャケットがまた、
オリジナル・コンセプトを反映していてステキです




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AFTA-1 & Nikko Gray

3768077400-1.jpg

AFTA-1 & Nikko Gray

AFTA-1とNikkoがまたまたチームアップして
今度は4曲入りEPに仕上げ、

バレンタイン・デーにリリースしました!
bandcampからどうぞ


あの切なピアノ・ソロ曲"Frame"の
ヴォーカル・ヴァージョンが美しいです

最近のAFTA-1らしく、録ってすぐ出しスタイル

今回の録音はリリース前日13日の夜8時だそうです…!




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| CIRC - AFTA-1 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dorian Concept - Her Tears Taste Like Pears

new_ep_art.jpg

Dorian Concept
Her Tears Taste Like Pears
Ninja Tune
ZEN12277



Dorian ConceptのNinja Tuneデビュー
「Her Tears Taste Like Pears」が

昨年から情報が交錯していましたが
遂に発売されるようです!



以前から垣間みれていたものの
「Trilingual Dance Sexperience」で完全に開花した
彼ならではの屈折した(?)アゲ感が

アルバム発表後のライヴ経験などで
さらに進化している感じです

曲調はもちろんですが、
演奏、音色など、
彼にしかできない完全にオリジナルな世界を表現できていると思います

Ninja Tuneのレーベルカラーにもピッタリな音だと思います

個人的には最後の"Thank You All The Time Forever"みたいな流れに
やっぱりグッときてしまいます

Boomkatにてプリオーダー開始です




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Inner Science release party

218_flyer.gif

MUSICMINE and PLAIN MUSIC presents
INNER SCIENCE "Elegant Confections" Release Party

Feb 18 (Fri) at 東京 新代田 FEVER
17:30 open/start


Lineup:
KOKI KAGAWA a.k.a eater
KILLER BONG
DORIAN
DJ CRYSTAL
INNER SCIENCE

Entrance Fee:
DAY. 2,800yen (with 1drink)
*ADV. 2,300yen (with 1drink)

*LAWSON TICKET (L CODE・76283)・FEVER(新代田)・
JET SET(下北沢)・ONSA(新宿)・TECHNIQUE(渋谷)・
WE NOD(恵比寿)の各店頭でもご購入いただけます

Event Info

More Info:
MUSICMINE
FEVER
PLAIN MUSIC "Elegant Confections" Special Site


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Events | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Madlib - Beat Konducta Around The World

Beat Konducta Around The World
Madlib
Beat Konducta Around The World
Stones Throw
MMS011



<Medicine Show>11番
Low Budget High Fi Music』の3LPボーナス盤は、

インド、アフリカと続いたBeat Konductaの<お国モノ>シリーズ、
『Beat Konducta Around The World』(!)でした



米州を中心に、

"Middle East"、
"Jamaica"(なかなか良し)、
"Asia"(ん~、ぽくない気がしますが… 戦後のヒップな感じをイメージ?)などに混じって、

"The Lost Gates"とか"Keebler Elf Forest"など
唐突すぎて謎なタイトルが挿入されているあたりが

一筋縄ではいかないMadlibらしい遊び心ですね~

"Japan"がなかったのが残念です



Stones Throwのサイトにて独占デジタル販売中です



今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Beats | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Deviation Sessions Podcast | Africa Hitech

p1000636.jpg

Deviation SessionsでのAfrica Hitech(Steve Space & Mark Pritchard)のライヴが、
BenjiのSoundCloudでフリーDLになっています

Africa Hi Tech Recorded Live at Deviation 3/11/2010 by Benji B

トラックリストはコチラの元ページにて


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Mixes | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Akira Mine Action Children's Concert

7074467_160.jpg

7074467_226.jpg


2004年から、
地雷博物館のこどもたちによる
カンボジア内戦についての音楽劇(ラカオン)が始まりました



ラカオンとは
アンコール時代に行われていた、ストーリーを中心とした劇のことだそうです

地雷博物館で行われていたものは、

伝統的なメロディと踊りに、

Aki Raさんがセリフと歌詞を考えて
こどもたちに教えたものでした



以下のCDは、私が2005年にカンボジアを訪れた際に、

Akira Mine Action Galleryでのこどもたちの演奏を
記念にと思って録音しておいたものです

その後のとあるきっかけにより、
Akira Mine Action Galleryにて販売されることになりました

完全に素人録音で、奥行きもなければ品質もありません

また、Galleryの意向で編集も全く加えておりません

マスタリングは、当時Azzurroが行ってくれました
(改めて、その節はありがとうございました!)



結局Gallery/Centreは閉鎖となり、担当者はいなくなってしまいました

2007年にオープンした新博物館で
このラカオンが行われているかは定かではありません
(どなたかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか…?)



この度、自宅で保管していた在庫を再度販売しようと思っております

下記amazonからお買い上げいただいた場合、
1枚につき少なくとも600円が
地雷博物館に寄付されます




また、直接通信販売の場合は
1枚につき1,200円が
地雷博物館に寄付されます

寄付金は、
Aki Ra氏による地雷除去活動と、
地雷に対する教育プログラム/除去訓練の運営費にあてられます

送金は、CIRCULATIONSが責任を持って必ず行います



直接通信販売の場合、
税込み、送料込みで1,400円となります

info[at]circulations.jp までメールいただければ、
直接お取り引きさせていただきます

また、お取り扱いいただけるお店さんも探しております
お心当たりのある方も、ぜひ管理人まで<メッセージ>をお送りくださいませ

よろしくお願い申し上げます!




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Diary | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アキラの地雷博物館とこどもたち 3

博物館を作ろうと思ったものの、
それには資金が必要

州知事、軍隊、金持ち、お偉いさん

誰に頼んでも協力者はおらず

逮捕されて独房へ入れられたこともあるそうです



他人が作らないのなら、一人で建てよう!

しかしそう決意したAki Raさんは、

「こどもたちのためにもなるんだし、
自分はいいことをしているんだから
笑われてもいい

こんな博物館はいらないと言われてもいい

見に来るお客さんが少なくてもいい」

と、UNTAC時代やガイドの仕事で貯めたお金を元手に
博物館の創設に向けて動きだします

その間、毎週毎週
地雷を掘り当てる日々

やがて開館した地雷博物館は、
口伝てに世界中へと知れ渡っていくのです



邪魔されてもくじけない不屈の精神

自分の人生を自らの意志で決定している人は
これほどまでに強く、
愛に満ちているのですね




その後も地雷処理は続きます

あくまでも個人なので、
かかる経費は全て自費

これらは博物館のお客さんや
支援者からの寄付で賄ってきています



また、博物館では
戦争で親を失った孤児や
地雷で手足を失った子供らを預かり養育しています

学校での教育を促しながら、
そうした子供達の自立をサポートしているのです



以前、地雷博物館は
アンコール観光の拠点シェムリアップの中心にありましたが、
諸事情により閉館しました

現在はバンテアイスレイの近くでリオープンしていて
施設もとてもきれいになっているようです

バンテアイスレイは保存状態がよく、とてもキレイな遺跡です

シェムリアップからは1時間ほどかかるのですが、
その価値は十分にあると思います

カンボジアを訪れる際には、ぜひ地雷博物館とともに見学なさってください!






今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Books | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。