PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Joyce - Visions of Dawn

Joyce with Nana Vasconcelos & Mauricio Maestro
Visions Of Dawn
Far Out
FAR0138CD


暑いですね!
夏といえばBossa!
Don Cherryに続いて、
最近はJoyceの再々々評価くらいの波がきています

もちろん過去のクラシックが良いのは当たり前なのですが、
例えば『Feminina』から30年近く経った今でも、
ほんとに幸せで前向きで大らかな音楽を奏でているんですよね!
しかも、老若男女だれが聴いても小躍りしちゃう作曲素晴らしさ!

自分が以前勤めていたレコード店でJoyceのベスト盤をリリースしていて、
日本に来たときはいつも彼女が寄ってくれていました

自分はあまりお話させていただいたことはなかったのですが(あまりにもガキすぎて気軽に声かけできなかった)、
ちょっと場を共有させてもらっていただけでも、
彼女の人間的魅力が強烈に伝わってきていました
笑顔も本当にステキで、そこいたのガキんちょよりよっぽど美女でしたよ!

この『Visions Of Dawn』は、
1976年パリにて録音した未発表音源です

"Banana"、"Clareana"、"Nacional Kid"とみんな大好きクラシックに加えて、
"Tudo Bonito"など素晴らしい曲が収録されています
ほんとに夏にはサイコーですよ!

ジャケもカワイらしく、愛情が感じられてサイコーですね!

Far Outからリリースされているオリジナル音源も良いのばかりです
例えば
 

こうやって本当に良い音楽を、
丁寧にマスターから作って世に残して行くFar Out、大尊敬です
これって、現代で出来得る本物のアート活動だと思いませんか!?

Joe Davisとも一度Disc Unionにレコ堀りに行ったことがあるのですが、
そのときに伝わってきた、彼の音楽への愛情も凄まじかったのを今でも覚えてます




そうやってJoyceを聴いているうちに、
Londonで再評価されるまでの時期は果たしてどういう音楽をやっていたのか、
ふつふつと興味が湧いてきました

ここらへんのリリースです
  


このサイコーの大らかな気持ち良さを、80年代も継続していたのか?
だとしたらどうやって表現していたのか?
かなり興味があります

アートワークの雰囲気から触手が伸びずにいたのですが、
この夏の間に
Joyce姐さんから楽しく大らかに生きる秘訣を学ばせてもらおうと思ってます!




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/106-9beafa3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。