PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金延幸子 - み空

みなさん、この方知っていますか?
1曲目"み空"で完全ノックアウトです!!!!!!!!!!!!

澄みきった歌声と
どこまでも爽やかなコースティック・サウンド!

国産フォーク、美の結晶!
透明過ぎで楽園過ぎ!

これだけシンプルに美しいフォークを、
ここ日本でも実践していた方がいたんですね!

これは相当長い間愛聴できそうです

90年代に渋谷系で評価されて、
フリッパーズ経由で
渡辺満里奈もカバーしているそうです

アレンジ/プロデュースは
細野晴臣です

 


1. み空
2. あなたから遠くへ
3. かげろう
4. 時にまかせて
5. 空はふきげん
6. おまえのほしいのは何
7. 青い魚
8. 雪が降れば(ようこさんにささげる)
9. 道行き
10. はやぶさと私
11. 春一番の風は激しく

金延幸子 - み空

1972年に発表された最初のソロ・アルバム。90年代になって渋谷系周辺を中心に再評価が高まり、いまや女性シンガーソングライターの古典的傑作といえる存在になった。細野晴臣、鈴木茂、林立夫らはっぴいえんど人脈のミュージシャンが数曲でバックアップしているが、装飾をつける程度の控えめな演奏に終始し、ほとんどは金延幸子のアコースティック・ギターとヴォーカルだけで成り立っている。彼女の最大の魅力であるヴォーカルは余計な音を必要とせず、自身の清涼感のあるアコギだけで十分なのだ。見事に透き通った声でまっすぐに歌われ、わずかにヴィブラートするそのヴォーカルは、芯の太さや力強さもあわせもつソウルフルな歌声といえるし、スキャットやフェイクの部分では風が吹くような爽やかな表情も見せる。日本人にしてはめずしく乾いた質感をもっているということも含め、ジョニ・ミッチェルに通じるヴォーカリストである。再評価されたのも、このシンプルなアプローチゆえのことだろう。



今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 01:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

"み空"、もうかれこれ今日だけで10回目くらいでしょうか、しつこく聴いてます!

| CIRC | 2009/10/07 00:26 | URL |














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/154-1575f472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。