PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音楽から解き放たれるために

ご存知、原雅明さん

Low End Theoryの日本開催に始まり、
レーベル<corde>、
数多の寸評などで知られる、
音楽知識人ですね

こちらのミックスCDも
原さんの作品です

その原さんが!

…本を出されます!!!!!!!
タイトルは、

『音楽から解き放たれるために──21世紀のサウンド・リサイクル』

過去のライナーノーツが掲載されている(?)ようで、
それだけでも十分価値がありますが、

その他記事を通じて、
近年の環境変化を捉えている模様です

原さんの視点から、
どのように映っているのでしょうか……………

はっきり言って、
これ一冊あれば、
ここ数年の音楽本は要らないのではないか?
というのは他に失礼かもしれませんが、
そんな勢いさえ気迫として感じます…!

トンデモない本がでますね…

11月20日、
フィルムアート社より発売です


cover-1.jpg

「音楽産業というモデルはもう終了したんだ。終わりだよ。新しいモデルを模索しなくてはいけないんだ。もし続けたいのなら、再び築かなくてはいけない」
   ──ショーン・ブース(オウテカ)

00年代も終わりに近づく現在、音楽をめぐる状況は怒濤の転換期に直面しています。物流や価値観の明らかな変容によって引き起こされた、CDの売れ行きの減少傾向、デジタル配信の一般化、流通業者とレコード店の危機……。
本書は、こうした、従来の音楽モデルの破綻と解体という、2000年代に音楽が直面した見過ごすわけにはいかない変化のただ中で、音楽史のエポックメイキングであった90年代半ばを起点とし、この約15年間の間に一体何が起きたのか、どのような変遷を音楽シーンは辿ったのかを、真摯に追究する音楽と社会の関係性を探るリアルな音楽論です。
またその一方で著者は、音楽をサウンドとして聴取し、その大きなアーカイヴを共有し循環させることで生まれる、音楽の新しい聴き方・感じ方の胚胎を鋭く捉え、その先に広がる可能性を見据えることの重要さを説きます。

【音楽から解放されるために・目次】

PART 1
「word and sound」  

資料インタビュー:オウテカ/ヤン富田/山本精一/デイヴィッド・トゥープ/レイ・ハラカミ×原雅明対談

PART 2
1. beats&texture:「サウンド」の源泉 1996-2000  
DJクラッシュ/ポストロックに受け継がれるフリージャズの記憶/マイルス・デイヴィス・イン・'70/ビル・ラズウェル/オーネット・コールマン再考/ソフトウェアと電子音楽/ムーディーマン
●ライナーノーツ:ファンキー・ポルチーニ、トータス、キップ・ハンラハン、ローレン・マザケイン・コナーズ、ジム・オルーク、Pole

2. scenes:「サウンド」の現場 2000-2005
ハウス国家の愛と幻想──ラリー・ハードとテーリ・テムリッツ/ターンテーブルが生み出す音楽の形/ストーリー・オブ・DJクラッシュ/MF・ドゥーム
ナップスター騒動が引き起こしたもの
●ライナーノーツ:インドープサイキックス/オピエイト/スクエアプッシャー/ゼムセルヴズ/デイデラス/サン・ラー

3. recycling:「サウンド」の循環と再生 2005-20XX
ジェイ・ディー追悼──音楽を甦らせる『Donuts』の円環/LA~NY~UK ベース・カルチャー・コネクション/LAシーンに見る音楽のリサイクル LOW END THEORY/マッドリブ/モス・デフ/アーサー・ラッセル/JAZZ NOT JAZZ/宇田川町の解体から見える音楽の現状/コーネリアス
●ライナーノーツ:カルロス・ニーニョ&リル・サイ/富樫雅彦&高木元輝/ビター・フューネラル・ビアー・バンド・ウィズ・ドン・チェリー&K・シュリダール/ボーズ・オブ・カナダ/アパラット

ディスクガイド55





今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Books | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/176-fdb134bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。