PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Data Rescue 3

datarescue3.png

先週末、つい2, 3日前のことなんですが、

自分のほんの注意ミスというか適当さ加減で

iTunes上のファイルの
アーティスト名頭文字MからZ、
および日本語名アーティストの全トラックを

全て一括デリートしてしまいました…!



気づいたときはすでに
<削除する項目:1,800>
なんていう表示があり、

全て完全になくなるまではアッッッと言う間でした(泣


Steve Spacek、Morgan Zarate、Mono/Poly、Muhsinah、Super Smoky Soul、Ras G、などなどなどなど

あっという間に消えてしまいました…



とは言うものの、

その後ネット検索などしてData Rescue 3というソフトに行き当たり、
ある程度のファイルはリカバーできていると思われます

なにしろ2,000ファイル以上がフォルダに入って戻ってきたので、
その整理をこれからしないとならない状態です

いくつかはファイル名がなく(涙

確認したうちのすでにいくつかは音声が破壊されてました(涙涙

とはいえ不幸中の幸いとして喜ぶべきなんですよね



今回、これだけの大切なファイルが亡くなる危機に陥ったのですが、
実際消えてしまったときに
想像していたほどショックが大きくなかったのが意外でした

もちろん悲しいし呆然とはしたのですが

こうも簡単に無くなるものだというのを
感覚的に把握しているからなのか、

すんなりと諦めを受け入れられたのが自分にとっては不思議でした

これが大切なレコードだと
精神的に復帰するまでにだいぶ時間が経っていたと思われます…

その逆も然りで、
アナログはこんな凡ミスで消え去るってことはないですもんね

車に置きっぱなしで盤ソリなんてことはよく聞きますが…!



あとひとつ思ったのは、

今の時代は音楽があふれていますが、

逆にこうやって
いとも簡単にこの世から楽曲が
消えて行く危険性もあるということを再認識しました

数年前にKnowledgeにもらったお気に入りトラックがあるのですが、
彼自身はそれを持っていないどころか、
記憶もしていないということがありました

消えてしまったファイルには、
Ras Gに3年くらい前にもらったファイルなんかも
たっぷりあったと思われます

当時はRas Gは、毎日何曲か作っていて、
チャットを開いておくと
そのタイミングでできた曲を勝手に送ってくれたりしていました

そうした曲のいくつかは、
本人の手元に残らずに行方知れずになっていったりするかもしれませんよね

というかそういう事例は数えきれないほどあると思います

オンライン・ストレージにいろいろなリンクが転がっていますが、
そこではカバーしきれない大量のファイルが
世界のあちらこちらに散っているかもしれませんね



いずれにせよみなさん、
Time Machineかけておくのは大事ですね!





今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Diary | 23:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんだか考えさせられる・・・

| 10q | 2011/01/19 08:38 | URL |














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/476-b583d503

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。