PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Stephan Micus

震災後は
こころの襞が荒れていたり、
複雑に入り乱れた現実に向かい合わざるを得なかったりと、
なかなか音楽に向かい合い辛かったですが

GWでしっかり時間を取ることで、

やっとではありますが
自分の内面に入っていける整理がつき始めた気がします



その期間は、
自宅にある音楽をいろいろと聴いていたのですが、

殊にStephan Micusの音源を頻繁に漁っていました

Stephan+Micus.jpg



もともとは10年くらい前にCALMからこれ↓教えてもらい、



そこから自分のStephan Micus買いが始まりました
(深ちゃん、良い音楽教えてくれてありがとう)



16歳でアジアへの放浪の旅を開始し、

アジアとヨーロッパを中心に
世界中の伝統楽器の現地マスターに師事して習得してきた
マルチ・インストゥルメンタリストです



彼がすごいのは、
そうした楽器や固有の伝統音楽に飲み込まれず、

それを完全に自分の世界、唯一無二な音楽を作り出している点です



ツィター、
ハンマーダルシマー、
サーランギーやタンブーラ、
素焼の瓶、
独自に開発したギターなどなどに加えて

尺八や笙、
さらには自分の声も使ってオーバーダビング

各地で鳴らし続けられてきた歴史の音色を融合させ、
旅で見つめてきた自分自身と世界の営みを還元することで

時空を越えた音楽を奏でる術を習得しています



尺八のマスターはいろいろいるでしょうし、
平穏や厳しさの境地に達した方は他にもいらっしゃることでしょう

実際それほど尺八の深みを垣間みた経験も浅いのですが、

彼ほど高みを表せる人はいるんでしょうか



Stephan Micus - Twilight Fields, Part 4









"Pt. 1"および"Pt. 4"が激ヤバ!


ジャケからして楽器がヤバい!
なんなんでしょうか、この楽器!?



これも素晴らしい


ほかにも名盤だらけ!





ここ最近の音源、というか90年代以降のものは聴いたことがないので、
今年残りを使って徐々に聴き進めてゆき、

生き方をひとつ学びたいと思っています



今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/534-7baf1cf0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。