PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大野松雄 - 鳥獣戯楽


存在する音に、僕は興味がない』




61gF5pcKKeLSL500_AA300.jpg

大野松雄
鳥獣戯楽
EM
EM1094



鉄腕アトム・音の世界』でおなじみ、

最近は映画『アトムの足音が聞こえる』
(音響効果はパードン木村!)
が公開されたり、

81歳にして、
合わせて新作『Yuragi #10』がリリースされたりと、

なにかと最近話題の
<この世ならざる音>の探求者
大野松雄氏の、

なんと初音源だという(!)奇盤
『鳥獣戯楽』
(『大野松雄の音響世界』シリーズにも収録されていません!)が、

日本が誇る音楽アート再発レーベルEMから登場です!



「人間だけは歌ってない!」というコンセプトに
様々な動物の鳴き声をテープで切り貼り!

大阪万博での発売に合わせて

"世界の国からこんにちは"に始まり

"フニクリ・フニクラ"から"八木節"までを
歌わせちゃってます


犬の吠え声に始まり
馬の嘶き
牛、

蛙など、
次から次へと動物達が登場

なんとなくカワイイ感じがしますが、
中身は異様な音世界!

楽器演奏は一切なし、
具体音をテープ編集したミュージック・コンクレート



当時の印刷物を忠実に再現したアートワークにも
EMのプロ魂を感じます!

素晴らしくて丁寧
かつ気迫ある再発!












今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Other Music | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/616-751b09aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。