PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モノを捨てよ 世界へ出よう



高城剛
モノを捨てよ 世界へ出よう
宝島社



世界中を駆け巡る著者が
現代日本に警鐘を鳴らし、

視野を広げること、

体制を壊すこと、

<個人力>をつけること、

などの大切さを
熱い語り口で伝えてくれます



国債と累積赤字の問題点(これに関してはやはりコレです)をはじめ、

震災後の放射能問題など、

彼のような著名人が
何の躊躇もなく
歯に衣着せぬ発言をする様は
何ともいえず爽やかです

その場しのぎや問題の先送りといった
日本社会の問題点をして
「なかったことにする」社会とみる洞察力は流石です



これらを超える手段として
著者は諸外国への洋行の必要性を説きます



正直なところ、
それまでの高城剛のイメージを一新させられました



今年1月に出版された新刊にも関わらず
在庫切れ状態!

自分が買ったものも
2月の時点で第二版です

現在はアマゾンでも中古のみですが、
送料分余計に払ってでも読む価値はあると思います




今日もポチリと一押しご協力お願いします
m(_ _)m




| Books | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://circulations.blog26.fc2.com/tb.php/684-4c3f6157

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。